東海地方からスノボに行くなら

subpage-img

東海地方からスノボに行くとしたら名古屋からが行くのが便利です。


近くに5軒のスキー場があります。


長野県ですがそのなかでも伊那市にある伊那リゾートが綺麗でところだと評判が良いようです。
食堂も700席も用意されていて毎週イベントも開催されていますのでスキーやスノボに疲れた人やスノボなどのスポーツがまだできないお子様連れでも楽しめます。

八方尾根リフト券の最新情報が知りたい方にはこちらです。

ここの伊那リゾートをはじめ5軒のスキー場は苗場や志賀高原の言うようなスケールでは負けるものの、こじんまりしているところがローカルらしい気軽さがあるようです。東海地方の人達には岐阜県のダイアランドとか愛知県の茶臼山スキー場も昨年オープンしたばかりと賑わっています。



車で2時間程度で行けるとしたらダイアランドと言うゲレンデが託児所まであって特に若いご夫婦にも評判がいいみたいです。

また予約が必要ですがナイターもできるということです。

駐車場内には宿泊施設もあって充実していますので安心できます。高速道路より下道のほうが混み具合もいいようです。



近くに温泉もという欲張りな人には長軒県のおんたけとか岐阜県の朴ノ木平などはがお勧めになります。
近くにというよりゲレンデの中にそのまま温泉宿がありますのでジョイフル朴ノ木などの温泉宿がメインとしてご利用するのもいい経験になるとおもいます。

東海地方の人達は近くにゲレンデ多くあるのでいいですね。東京では近いところといっても3時間以上はかかりますので、大変です。

top